「Go To Travelキャンペーン」  
6月19日情報更新
キャンペーン概要
Go To Travelキャンペーンは、新型コロナウイルス感染症の流行収束後に
旅行需要を喚起し地域を再活性化するために行われる取り組みです。
キャンペーン期間内に旅行を予約すると、
「旅行代金の割引」や「現地で使えるクーポン」
で旅行代金の半額相当が補助されます。金額の上限は、
1泊あたり最大2万円が予定されています。

現在実施要綱が未定の為 後日詳細発表します


どれくらいお得になるの?
旅行代金割引について
消費者が購入した旅行商品の代金の50%相当分(1人一泊あたり最大2万円)が補助されます。
補助金額のうち、70%が旅行代金の割引に、
残りの30%が現地で利用できるクーポン券に割り当てられます。
例えば、旅行代金が20,000円の場合、
補助額となる10,000円のうち旅行代金の割引が7,000円、
現地で利用できるクーポン3,000円となります。つまり、
旅行代金の支払い額は1万3,000円となり、クーポン3000円が付いてきます。
<例>関西発 九州旅行2泊3日
旅行代金 50,000円(お一人様)
補助金額
旅行代金の50%相当
25,000円
補助金の割合  現地で利用できるクーポン
補助金の30%
旅行代金割引
補助金の70% 
 7,500円  17,500円
 割引後は
旅行代金が32,500円
さらに7,500円の現地で利用できるクーポン付
 <例>関西発 北海道旅行3泊日
旅行代金 100,000円(お一人様)
補助金額
旅行代金の50%相当
50,000円
補助金の割合  現地で利用できるクーポン
補助金の30%
旅行代金割引
補助金の70% 
15,000円 35,000円
 割引後は
旅行代金が65,000円
さらに15,000円の現地で利用できるクーポン付


外出自粛段階的緩和の目安

1
「Go Toキャンペーン」は、新型コロナウイルイス感染収束後に日本国内の人の流れを創り出し、
地域の再活性化につなげることを目的として、
観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメント業などを対象に、
補助金の支出により需要喚起を目指すキャンペーン施策です。
第一次補正予算にて事業総額1兆6,794億円が計上されており、
旅行商品を最大半額相当補助する「Go To Travelキャンペーン」や、
飲食代を2割相当補助する「Go To Eatキャンペーン」、
イベントなどのエンターテインメントを2割相当補助する「Go To Eventキャンペーン」
などが実施される予定です。
旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、
代金の2分の1相当相当分のクーポンなど(宿泊割引・クーポン、地域産品・飲食・施設などの利用クーポンなど)
を付与(最大1人あたり2万円分/泊)


イメージとして、1泊旅行の代金が2万円の場合、
1/2の1万円が補助額になります。
補助額の内訳は旅行代金の割引が7,000円、現地利用クーポン3,000円となり、
旅行代金の支払額は1万3000円となります。
『Go To Travelキャンペーン』
詳細は決定次第お知らせいたします。



弊社の営業時間:平日(月~金)10:00~19:00

A

B